avatar image

#.058 デイヴィッドシールド [1]

デイヴィッドシールド [1]


六芒星が刻まれた盾。神秘的な力を感じる。
─────────────
Mdef + 5
─────────────
風・地・聖念・毒属性攻撃で受けるダメージ - 20%
—————————————
[フェイス]の習得Lvが1上がる度に追加で
聖属性攻撃で受けるダメージ + 2%
─────────────
[襲撃者のローブ]と共に装備時、追加で
詠唱時間 - 15%
魔法攻撃で与えるダメージ + 10%

─────────────
[抹消者のローブ]と共に装備時、追加で
詠唱時間 - 15%
魔法攻撃で与えるダメージ + 10%

─────────────
[灼熱の剣]、[太極の護符]と共に装備時、
[灼熱の剣]の精錬値が1上がる度に追加で
Hit + 5、攻撃速度 + 4%
[クリムゾンロック]で与えるダメージ + 1%
—————————————
[浄化の剣]、[太極の護符]と共に装備時、
[浄化の剣]の精錬値が1上がる度に追加で
Hit + 5、攻撃速度 + 4%
[ジュデックス]で与えるダメージ + 5%
—————————————
[奈落の剣]、[太極の護符]と共に装備時、
[奈落の剣]の精錬値が1上がる度に追加で
Hit + 5、攻撃速度 + 4%
[ヘルインフェルノ]で与えるダメージ + 10%
—————————————
系列 : 盾
防御 : 80
重量 : 50
要求レベル : 65
装備 : 全ての職業


初出は2017/7/25のテラグローリアパッチ。
このパッチとともレベルキャップが解放され、初のレベル170以上のメモリアルダンジョン「ヴェルナー研究所」で入手可能な盾となります。

実装当時からしばらくは170以上のキャラクターは全体的にみてもかなり少なく、存在自体が希少だったため、Rad鯖では露店で300m以上での取引履歴も存在するほどでした。

装備性能からいえば、ヴァルキリーシールドの属性反転バージョン。装備レベルや職業、MDEF+5なんかもまんまヴァルキリーシールドのオプションと同じです。

ただし、セット効果の面では同時実装された襲撃者のローブ、抹消者のローブとのセットで、魔法ダメ10%と詠唱短縮-15%がついてきます。
セット効果はすごいのですが、当然実装初期には対象となるローブ2種(特に抹消者)も希少で、どうしてこんな値段するんだろうってくらい盾の値段がおかしかったイメージです。まあかなりうまうまさせていただきましたけど・・・


ただでさえ値段が高値維持がつづいていたのに、実装からわずか3か月でくじアイテムの「太極の護符」とのセット効果が追加される優遇っぷり。
護符とのセットはWL的には何一つ得することはありませんでしたが、盾の値段をさらに押し上げ、今でもヴェルナー研究所1の旨味成分となっています。(サバによって値段のバラツキがはげしい?Radではいまだ150mくらい)


セット効果の話にもどりますが、盾で火力を伸ばせる装備というのは現状少なく、高価な抹消者とのセットにはなりますが、このセット効果のおかげで3大暴走服の中では一番火力を出すことができるようになります。

また、耐性の面でも、サバイバルセット(肩)使用時等には、何も気にしなくても風50の耐性がとれているのもべりーぐー。生体等でのTSやJTが耐えれる場面もでてきます。純粋にV盾の属性反転版ってそれだけで優秀な気がしますよね。




WLの話ではないのですが、太極の護符も合わせて一番この装備を使いこなせると私が思うのは影ネギのASSです。


以前にもネギの紹介で貼ったけどこれ。



抹消者のローブの火魔法ダメ+とエントヴァイエンカードのメテオましまし、さらに護符のASPDアップによりお手軽193を両立できるようになります。

ASSメテオの理想形の装備といっていいとおもいます。





スポンサーサイト
Theme: ラグナロクオンライン | Genre: オンラインゲーム

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する