FC2ブログ
avatar image

アイスウォールの仕様

Gvマップやメモリアルダンジョン内では使用禁止、また人気マップの生体研究所:獄などの一部マップ(むしろメインでうごくところ)でほぼ使用不可能なこのスキル。
いまでは宴会芸の一種で狩り場で目にする機会もぐっと減りましたが、使い方を覚えることで現在でも覚えたての低レベルから敷居の高い狩場にチャレンジすることができる便利スキルとなっています。






スキル解説

アイスウォール

ゲーム内説明:地面に氷でできた壁を作って敵の進路を阻む。

端的な説明ですが、これだけではいまいちぴんと来ないので説明をつけていきます。

1 指定セルを中心に、使用者に対して接線上に5セル障害物オブジェクトを設置する。
  縦、横、斜めかのいずれかに5本の氷柱を設置します。設置制限はないため、空いているセルのある限り設置することができます。
  同じセルへの重複はしません。

2 自身がいるセルを指定した場合は自身を中心に縦に設置される。
  1の例外になります。自身のセルに使用した場合、自身を中心に南北へ5本設置します。

3 オブジェクトは毎秒50ずつHPを消費する。HPが0になった地点でオブジェクトがきえる。
  スキル説明の表のとおりですが、耐久値が秒間50ずつ減っていきます。レベル10で最大44秒まで設置できます。レベル1だと短すぎるので実用レベルは3くらいから火力に応じて。10にする必要はないとおもいます。

4 ターゲティング指定の攻撃で攻撃し、オブジェクトの耐久値を超えるとオブジェクトがきえる。
  オブジェクトは攻撃することにより破壊することができます。フロストミスティのみオブジェクト設置魔法ですがアイスウォールを破壊することができます。

5 オブジェクトは遮蔽物で進行不能セルを作るだけで、遠距離攻撃の妨げとならない。
  相手を囲む(自分が囲まれる)ことにより、一方的な攻撃を実現します。
  
6 オブジェクトが設置されているセルには、地面設置型のスキルが使用できない。
  説明のとおりなのですが、2との併用技をすることにより、地面設置魔法を防ぐことができます。

IW1.png
  自身の足元にIWを設置した図。この場合自身のセルにはすでに遮蔽オブジェクトがでているので、他の地面設置オブジェクトの重複ができない。
  これを利用することにより、具体例として、スカラバガーデンではサンダーストームを回避することができる。(アーススパイクはくらいます)
  ※足元設置できないだけなので、敵のメテオストームが隣接付近セルにおちたばあい、メテオは落ちた地点から7×7にダメージ判定があるのでくらいます。

7 オブジェクトを破壊した場合、侵入不可能になるバグがある。
  いまいち発生する再現性がない。なったりならなかったり。
  発生してしまうと、りろぐするしか解除方法がない。
   

8 mobの進行方向上(北へ向いて移動、東へ向いて移動に限る)にアイスウォールを設置すると、オブジェクトにはまる。  
  この項目がメイン。詳しく解説します。

  俗にいうIWハメ。敵の進行方向座標としてが南から北へ進行する場合と、西から東へ進行する場合のみ、進行方向上のセルへ設置することでオブジェクト上にはさまってしまい、身動きがとれなくなります。これを利用して、ウィザード転職直後から蟻地獄2やバリオフォレストなど、レベルにふさわしくない狩場へもソロでいくことができます。


西から東へモンスターが進行してくる場合
西から東

西から東2


南から北へ進行してくる場合
南から北1

南から北2


IW上に進行方向を維持したままはまっている。ので、IWの逆にまわりこむと抜け出してくるので注意。その場合、もう一枚IWをmobの1セル後ろに設置することにより、進行方向を失い動かない状態になる。


とめたあと、ふた
とめたあと、ふたをする。これでIWがきれるまではタゲ流れがない(敵が遠距離攻撃スキルを持っている場合、その射程内で攻撃してくると反撃してきます)



逆に東から西(北から南)のてきにIWをすると

東から西
敵は進行順路はさえぎられますが、こちらを再サーチして設置オブジェクトをぐるっとまわりこんで再びよってきます。



ではこの2方向からの敵は止められないのか、というとそういうわけでもありません。


東から西2
東から西へ進行してくる場合、Y座標を自身より下にくるように位置取りします。(mobの北西座標をとる)


IWの範囲に入るタイミングで自身の1歩南のセルへスキルを展開
東から西3

これで疑似的に南から北へ進行するため、IWにはまる。
これと同じで、北から進行してくるmobにたいしても、南東を位置取りすることで、同種テクニックができます。
常にmobより北、東を位置取るように心がければ4方向どこからきても対応可能になります。



SSだけじゃイメージつかない人が多いと思いますので、実際に生体4でIWはめはめしてきた。

動画



わたしも久々でだいぶなまってるので、お恥ずかしい部分もあります。
説明はいれてませんが、インプリからのIWや、FWからのIWもしてます。


こんな感じで使い慣れればかなり楽しいスキルとなっています。

使いこなすことができれば、前述したように、完全新規でもリリースオブウィッシュ一本でウィズからソロバリオできます。(蟻地獄は地属性鎧とレジぽ要)
敵のサーチAIの勉強にもなりますし、ウォーロックのテクニック(プレイヤースキル)の糧ともなりますので、スキルポイントに余裕のある人はアイスウォールを覚えてみるのもいいかもしれません。







関連記事
スポンサーサイト



Theme: ラグナロクオンライン | Genre: オンラインゲーム

Comment

  • SIA
  • URL
No title

IWの解説お疲れ様です。
ボスと一般モンスターで挙動が異なったり不具合もあったりと難解なスキルですが、様々な応用テクニックが生み出された良いスキルでもありますね。
私も最近使っていなかったのでたまにはIWを使って遊んでみようかしら。

  • かな子
  • URL
No title

最近は火力過多で、IWではめるよりそのまま殴るほうがはやい。っていうのもありますが、まだまだ楽しいスキルですね。RR前にIWで生体4でひかったいい思い出( ˘ω˘ )

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する