avatar image

#.064 瑞々しいだいだい

その名が「代々」に通じる為縁起が良いとされる柑橘類。
「回青橙」とも呼ばれ黄色く熟した果実はいつまでも瑞々しく翌春には青色に戻る。
風味が良いのでポン酢の材料にもなる。


瑞々しいだいだい4



初出は2016のお正月イベント。

瑞々しいだいだい2
狐耳教授がかわいかったからややひだりよりで画像編集してみた。右には忍者がいますがわざと見切れさせてます。



装備の説明文がまさにその通りなのですが、ちょっと掘り下げてみてみたいとおもいます。


冒頭のとおりなのですが、音がだいだいと代々がかかっています。
冬に熟して黄色になりますが、木からは落ちないで翌年の夏に再び青くなるため「回青橙(かいせいとう」という別名もあります。
当たり前ですが、木から離れた果実が青く戻る事はありません。

実が木についたまま年を越すところから「代々(だいだい)家が栄えていくように」との意味、願いが込められて正月飾りとして用いられています。


いつごろから正月飾りの定番になったのかはいまいちわかりませんが、みかんと同様に橙も江戸時代初期ごろに国外(中国?)から鹿児島に輸入されてきた柑橘系果物です。



「和訓栞(わくんのしおり)」(江戸時代の国語辞書)にも

だいだい、橙をいふ、蔕(ヘタ)に台ふたつ有るをもて名づくといへども、その実あからみて後も落ちず、来年実る時まで青し、
よって回青橙の名あり、四五年も落ちざるあり、されば代々といへる義なるべし



とのだいだいの記載があり、和訓栞が1777年から刊行されていることから考えても食べ物としては江戸時代にはなじみのものになっているようです。だいだいの名前の由来も記載にあるため、この時期にはすでに正月飾りとして使われていたのかもしれません。


ちなみに当時のみかんは、温州ミカンの特性上種がない(もしくは極端に少ない)ため、種無し(子宝に恵まれない)ということで縁起のいい果物ではありませんでした。おいしいのに(´・ω・`)





それではここで、もういちど装備の特殊効果を見てください。


[だいだい帽]と共に装備時、追加でモンスターを倒した時、
一定確率で[オレンジ]をドロップ。




だいだいでもみかんでもない。


オレンジで代用しようとしてるやつだこれー!!




もちりんとのセット効果もあるし、正月アイテムで配っており、あきらかに鏡餅を意識しているのに・・・


しかし言われるとよく見てください。



オゥレンズィ


しめ飾りのほうの絵は明らかにオレンジくさい。





正月飾りとしてのだいだいは、ここまで見てきたように、その名前の由来から縁起物として使われています。

よく似ているし、オレンジやみかんを飾っても良いのでは?と思ってしまいますが、やっぱり違うと個人的におもいます。



ただ、飾りとしてのは個人的にアウトですが、食用としてのオレンジは、和名で「甘橙(あまだいだい)」。代々とはいきませんが代替は可能だとおもいます。オレンジおいしいよね(*'ω'*)




ちなみに当然ですが、オレンジとみかんも別物です。最近では鏡餅のうえにみかんを乗っけてるのもよくみますが、完全に邪道です。



ところでみかんといえば・・・・


DcoyLS6VMAAVSXT.jpg



みんな大好き。   ガツン、とみかんが昨日、


発売20周年を迎えています。


なんといっても公式のこのセンスよ。




公式ツイッターでも自虐ネタの嵐です。

がつんとみかん2



がつんとみかん3




来週から熱くなるそうなのでアイスがおいしい季節です。みんなでガツン、とみかんをお祝いしましょう!





さらにさらにとてもどうでもいいことですが。

カバとみかん、で画像をググると(こんなワードでググるやついるのかよ)




みかんとかば



ドヤ顔カメラ目線のミャウちゃん(ゆーきさんのブログ「わたしだよ」)がHITします。




あ、装備の説明をわすれていました。
つけていれば1分間でHPが600、SPが12回復します。
12といえばダブルストレイフィングがちょうど1発撃てるSPですね。1分に1発おおめにうてる、すごい!!






関連記事
スポンサーサイト
Theme: ラグナロクオンライン | Genre: オンラインゲーム

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する