avatar image

明日からいよいよ精錬祭です。

おはにゃうございます。かな子です。
この間からろなの更新が続いていたので4日ぶりのわたしの記事となります。

タイトルのとおりですが、明日から年に1度の大イベント、みらくるカンカンCarnival in キャットキングダム(通称精錬祭)が始まります。

みなさんは叩きたいものの準備はできているでしょうか。


今年の内容はまだ公式の発表はありませんが、いよいよ明日からなので本日は昨年のことについて若干の復習を交えて、キーポイントになりそうなところをご紹介します。
(去年のとおりにいくとは限りません。)




今年で5回目となる精錬祭。過去4回については、若干の変更はあったものの、根幹となるシステムはほぼ変わっていません。
では、去年までのことを踏まえて簡単に数点まとめていきます。




● 特別な精錬について
今年のスケジュールはまだわかりませんが、2~3日の周期で特別な精錬を行う事ができる日がやってきます。これらの精錬のために必要なポイント入手については

・ MDの周回による入手
・ トレジャーハント
・ 武具の溶解

によりポイントを入手して行います。今年のポイント名は冒険の記録、だそうです。

ちなみに呼び方は毎年かわります。昨年はオーバーリミット、一昨年はふわふわしょうタイムでした。


① 通称「みらくる精錬」について
成功確率は通常の精錬より低いものの、装備破壊がない精錬。ただし失敗すると精錬値は0にもどります。

この祭りのメインイベント。装備破壊というリスクを回避して精錬できます。ただ成功率にやや難があるため、実質+7までが限度かなと個人的に思います。下表は昨年の精錬成功確率です

2017精錬確率

ここ2年はこの確率が維持されているので、今年もたぶんこのとおりくらいになりそう。
+7が1個できる期待値がだいたい30000ポイント。当然運がからむのではまるときははまります。

叩く際に特に注意していただきたいのは、叩きたい装備以外は基本的に全裸にしておく、ことです。


去年まででもよく聞いた話で

間違って過剰精錬装備を叩いてしまい、精錬値が0にもどる


という絶望を味わう方がちらほらでてきます(私も+7バレリーナを0にもどしました)


+9装備をやっちゃうと立ち直れないレベルでへこむので、必ず目的の精錬品以外は全裸でやりましょう。



ここいらで小話
一昨年の精錬祭で本当にあった厚かましいどうでもいい話(私の経験)


名前は知ってるけどあまり話もしない、一緒に狩りはしたことのないレベルの知人が、上に述べたような失敗をし、+9ヴァナルガンドの兜を誤って叩き、0にしてしまいました。


その後、私のところへ来て


「ヴァナルがないと引退だから、そのヴァナルをくれ、ライドワード帽でもいい。」


と言われたことがあります。貸してくれではなく、くれです。

丁重にお断りしました( ˘ω˘ )
(当時修羅をやっていてヴァナルももっていた)


とかいうすごいジャイアンをしてきたのが今も忘れられません。
(ギルメンやまわりの人たちにひとりずつおねがいしてまわってたそう)



② 合成精錬について
同じ武器レベルの装備(もしくは防具)であれば、カードを移すことができます。いまはマグロ缶というくじアイテムも登場したため、同レベル武器で、素材元の武器が必要ないのでしたら、マグロ缶の節約程度に考えるといいかも。


③ リストア精錬について
装備からカードをはずします。マグロ缶と違いカードは手元に残りません。こちらもマグロ缶が登場してから需要はうすそう?


②と③については特定のカード(ボスカード)が刺さっている場合と、パッケ品の装備に対しては行う事ができません。






わたしが一番きにしていること。


RO丼などを見ていますと、みなさんだいたい去年のとおりのイメージで、ポイントの効率のいいMDの周回スケジュールなど考察していたりしますが、私が一番きにしていることはずばり



・ 武具の溶解


でのポイントの入手です。


こちらは毎年ポイントの修正があるため、昨年のとおりいくかどうかは少しなぞなところがありますが、今年も昨年からの装備には一定のポイントはあると予想されます。

下図は昨年の溶解表ですが、市場にあふれていてポイントが高そうなものをピックアップ(赤枠かこってます)してみました。

溶解リスト2017


・ ゲフェンマジックローブ
魔法大会のゲフェンコイン1350枚で交換できます。
魔法大会を日々周回されている方は容易に入手可能でそこそこのポイントになります。

・ 破損したチップ(赤)(緑)
有能なアクセサリーがどんどん実装されており、最近では時代遅れ感になって安値で市場にあぶれています。
ただ、こちらはポイントの下方修正が赤チップの場合一昨年6977→昨年1777と大きく変更になっており、今年も下方修正が予想されます。

・ サラのローブ
本年に入りサラの幻影カードも実装され、ドロップアップイベントや丼でのさんどまんさん効果もあり、かなりの数がサーバー内に存在すると予想されます。こちらも一昨年1475→去年888と大きくポイントが減少しています。今年も昨年同様の比率で下方修正がはいると500POINT前後になるかなと個人的に予想されます。



この中でサラのローブのポイントがどうなるかが、今年のわたしの初動に大きくかかわるアイテムです。

サラちゃんのおよふく
ほぼおよふく専用クローゼット


数を確認したら、数え間違えがなければサラのローブ429ありました。
これがもし一つ500ポイントにでもなれば、はじめから20万超のポイントを保有していることになります。


露店価格も1Mを切り、叩くにしては数が多すぎ、捌くにしても地獄を見そうなおよふく。(さんどまさんすいません)
ここいらでひとつ花を咲かせてもらいたいものです。



明日の公式発表が楽しみでもあり、怖くもあります。

どれくらい変更点があるかわかりませんが、みなさん頑張ってかんかんしましょう!!
関連記事
スポンサーサイト
Theme: ラグナロクオンライン | Genre: オンラインゲーム

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する