FC2ブログ
avatar image

#.065 不死の軍団認識票[1]

古く錆びた認識票。
これで不死の軍団を区別したようだ。


不死の軍団認識票


初出は今日の15時からスタートのラグ缶2018June。
2018june.png


ここ最近クジ品はぶっとんでたのが多かったのに、今回はこの装備も含めて控えめがおおい印象ですね。

装備の説明文もわりと投げやりな感じで、考えるのがめんどくさいっていうのが文面にあふれている気がします。



でもまだ、以前にも紹介したエンプレスグリーヴの域には届いてないので、投げやりになるならなるで、この文章を超えるモノを考えてほしいですね。

えんぷれすぐりーヴ



それはともかく装備の説明。この文章を書いている時点では未実装ですので、手に入ったら試し打ちする予定。


毎度のごとく魔職的な部分のみ取り上げますが、

・ アクセサリーながらMATK+50
・ ひまわり少年とのセット効果でクリムゾンロックがちょいつよ。
・ 同じくひまわり少年とセット効果で、確率で一定時間、火属性魔法ダメージが+50%。

となっています。


ここで特に注目するところは一番最後の、確率で一定時間(10秒)火属性ダメージが50%、です。

ひまわり少年自体にサイトラッシャー10取得時に火属性20%と、精錬値×3%があるので、特殊効果発動の条件が+9を要求のため、もともと火属性ダメージ追加が最低47%とれている形になります。10の場合で50%ですね。

また、昨今の究極精錬で魔職のメジャー頭装備となった+9ガーデンオブエデンを併用している場合、エデンにも属性+25%があるため、


・ +9エデン
・ +10ひまわり

を装備している場合、50%追加ダメが発動した場合の実質伸び率はざっと約1.28倍となります。
抹消者のローブを使用している場合、さらに伸び率が4%近くさがるところもポイント。

ただ、クリムゾンロックでは、この効果を期待するにはあまりにも酷です。
発動してもCTの関係で10秒間に打てるかずは3発が限度(古びた魔力石の帽子はこの限りではない)となるので、やはりメインの使い方はメテオストームになるとおもいます。

ただ、メテオストームもディレイが最大7秒あるため、使用する際はほぼブラギが前提となります。
つまりこのアクセ自体ソロ向けの使用に向いていないということですね。


そしてひまわり少年には同じく確率で一定時間メテオのダメージ60%という特殊効果もあるので、


これと同時発動して初めて真価が発揮される



ということでしょうか。火属性UPの発動率次第ですが、メテオでさらなる浪漫砲が撃てるようになるかもしれません。

ちなみにメテオのダメージが上がる装備として

・ エントヴァイエンカード挿しの抹消者のローブ(50%)
・ サラマンダーカード(40%)

があるので、この二つを装備していた場合のひまわり少年効果のメテオアップ(60%)したときの火力の伸びは

実質約1.31倍

となります。


私の装備構成になりますが、

・ +10ガーデン
・ +9抹消者
・ サラマンダー挿し肩
・ +9ひまわり少年

この4つをメテオ装備装備としている場合で、火属性アップとメテオアップが同時発動した場合

ダメージが約1.62倍

となり、杖を+7のサイズ60ディーバを使っているときより武器MATK分をふくめて2割くらいの火力アップ程度。な感じになります。



見直してみると、通常でそのまま強いDIVAのほうが優秀にみえてくるね・・・



これらを踏まえたうえで、ひまわりとのセットのメリットとしては


・ DIVAと違い持ち替えがいらない(複数の60を用意する必要がない)
・ 全部盛り状態だと60DIVAよりわずかにつよい。


の2点でしょうか。

ブラギ環境下ではメテオの連打力はすさまじいもので、発動に関しては問題のないきもしますが、低HPの敵相手だと発動は苦労しそうな気もします。


現状メテオをメイン火力にしている人以外には需要がうすそうな気もしますが、メテオで遊んでみたい人は一度検討されてみてはどうでしょうか。





参考までにメテオ動画



現状でも隕石1個で148~160kでてます。タゲらなくていいのがめっちゃらく。
関連記事
スポンサーサイト
Theme: ラグナロクオンライン | Genre: オンラインゲーム

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する