FC2ブログ
avatar image

#.071 連合軍司令官のマント[1]

連合軍司令官のマント[1]


連合軍司令官のマント



戦場で指揮をとる事を目的として作られたマント。
最前線でも指揮をとれるようかなり丈夫な素材でできている。
―――――――――――――
Atk + 10 , Matk + 10
―――――――――――――
MaxHP + 3% , MaxSP + 3%
―――――――――――――
プレイヤーから受けるダメージ - 5%
―――――――――――――
[連合軍司令官のマント]の精錬値が5以上の時、追加で
Atk + 20 , Matk + 20
MaxHP + 7% , MaxSP + 7%
[連合軍司令官のマント]の精錬値が7以上の時、追加で
Atk + 30 , Matk + 30
MaxHP + 10% , MaxSP + 10%
―――――――――――――
[勇者のウンゴリアントブーツ]と共に装備時、追加で
Vit + 10 , Luk + 10 , 消費SP - 10%
ヒール系スキル使用時、HP回復量 + 20%
プレイヤーから受けるダメージ - 5%
―――――――――――――
[勇者の銀狐革ブーツ]共に装備時、追加で
Str + 10 , Dex + 10 , スキルディレイ - 20%
プレイヤーから受けるダメージ - 5%
―――――――――――――
[勇者のネペンテスブーツ]と共に装備時、追加で
Agi + 10 , Int + 10 , 詠唱時間 - 10%
プレイヤーから受けるダメージ - 5%
―――――――――――――
系列 : 肩にかける物
スロット : 1
Def : 20 Mdef : 10
精錬 : 可 破損 : しない
重量 : 30
要求レベル : 100
装備 : 全ての職業

エンチャントリスト
連合軍司令官のマント2


2018サマパケの中で、+8の時点で完成となるサマパケの中の唯一の良心。
まあ近年のパッケは1万円払って手元に何も残らないことがザラなので、良心といっていいのかも謎だけれども・・・


簡単にざっくり行きます。(WLとしての考察です。)

+7時点で装備自体の特殊効果が全部つきます。その際の効果は

・ HPSP20%アップ
・ ATK、MATKが+60
・ P耐性5

となります。

肩単体でHPSP20%は初だと思います。さらにそこにINT120時の棄損された古書カード分のMATKがそのまま盛られる感じ。
エルダーの御霊と違い、棄損された古書カードを挿すとペナルティが付くといったこともありません。


この時点では火力としてもちょっと中途半端感があるのですが


+8になると、エンチャント枠二つ目が解放されます。これが大きい。


ではエンチャントは何を付けるのがいいのか、ここも簡単にみていきます。


・ 攻撃速度1,2
エンチャント枠でASPDを10%とることができます。AGIが90以上でチェネレカードを挿した場合、古書挿しアンドフリームニルのマントの完全上位互換となりますが、優位性は大幅なHPSP増加になります。ヘルインフェルので使うならこの選択肢もありですが、費用対効果がHPSP増加のみ、といった感じでぱっとしません。


参考
古書挿し+7アンドフリームニルのマント(INT120、AGI90と仮定)
ASPD18%、ASPD+1(ステータスにもよりますが、最大で27%程度のASPD上昇)
MATK+60



・ 魔力1、魔力2
肩で詠唱-10%と、MATKが15上昇します。こちらも比較対象となるのはリンドブルムの皮あたりですかね。ステータスにもよりますが、HPが12%程度リンドブルムよりあがりますが、詠唱速度はステータスによりリンドブルムのほうが上。詠唱速度枠としてみるならリンドブルムのほうが優位。
大神官の手袋を併用する場合で、魔力1,2をつける枠がどうしてもここしかない、っていう場合はアリ。そのあたりは自身の装備と要相談ですね。

参考
古書挿し+8リンドブルムの皮(A+Vの合計値が160を仮定)
詠唱速度-16%
MHP8%、VIT5
MATK60
AGI5



・ スキルディレイ-4、スキルディレイ-6
個人的に今回の本命。肩でスキルディレイが10とれます。比較対象はグウィバーの皮ですね。ディレイカット率ではグウィバーに届かないものの、こちらも例にもれずHPSPKの部分で大幅な上昇が得られます。I-Dの合計値が240の場合のぐう皮と比べると2%のディレイカット率の減少、ここに目をつむれるかどうかですね。それ以外は上位互換となります。

ぐう皮にはINT5がついているため、MATKの実質上昇は7の倍数の繰り上がりがある場合は40程度。暴走時もステータスによりますが20程度です。

ぐう皮はスロットにさすカードに明確なビジョンがないためカードなしで比較

参考
+8ぐうかわ(I-Dが合計240を仮定)
スキルディレイ-12%
INT5、DEX5



とりあえず使いそうな3つを見てみました。比較対象はあくまで参考です。
他にも+9まで精錬した場合、単体でハイレベルエンチャントとハイレベル対応のカードを使えるので、そういった使い方もありかもしれません。

とにかくの利点としてはHPSPが大幅に上昇する。これが第一と、MATKも大きくとれる、これが第二。
中段の太極のように、ぶっこわれ装備というわけではありませんが、堅実な性能を抑えている有用装備ってかんじですね。

WLの場合は、サバイバルマントや、ASPD特化の鉱員のリュック、動物虫特化のスキンオブシャドウなど、特化となる肩も多いため、からなずしも指令マントがそれらをさしおいて上位に来るというわけではありませんが、エンチャントにより汎用的な性能の高さは一番だとおもいます。

他職においても、基本性能の高さ、エンチャントによる汎用性の高さから、かなり実用的な装備だとおもいます。太極玉ばかりに目がいきますが、個人的にめっちゃとてもすごくオススメ装備。



・セット装備の靴3種について
勇者のネペンテスブーツ以外は靴性能にWLに特に恩恵もなく、残るネペンテスブーツすら、セットにするより魔呪のブーツ単体と使うほうが性能が高いという残念な靴。どうしても靴でディレイ20%を取りたいなら銀狐革はありかも。
でもめんどくさいのでで、セット靴効果についてはばっさりと割愛します。










そういうわけで私もさっそくつくりました。


連合軍司令官のマント


パワーヲめておに!!!!!
(メテオ用に使うやつがほかにいない説)




関連記事
スポンサーサイト
Theme: ラグナロクオンライン | Genre: オンラインゲーム

Comment

  • URL
いいですとも!

いいですとも!

  • かな子
  • URL
No title

Wメテオ!!!

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する