avatar image

かな子シリーズ01 蒼羽 かな子

キャラ紹介ってカテゴリーがあるのに、全く何一つキャラクターの紹介なんてしたことなかったかな子です。

2アカウント14キャラもWLがいるので、適当にキャラ付けして紹介なんてしてみようとおもいます。








蒼羽 かな子


第四世代かな子にして、蒼羽コーポレーションとのコラボ企画 「蒼羽補完化計画」 AOBprojctの中の一つで、コードネーム Aob-Kシリーズのプロトタイプ001として生まれた。名前の間の空白は半角スペースで、よくPTが飛ばせないと苦情がくる。
半角スペースの理由は、蒼羽本人から、「半角スペースでないと認めない。」と言われたため。

また、蒼羽というネーミングの相性の悪さから「あほばか な子」、「あ、おばか な子」などとさんざんな罵りを受けている。


Rad鯖にいる蒼羽と付いたキャラクターを全て手中に収めるギルドを作る予定であったが、企画途中に本社が倒産(引退)、プロトタイプにして打ち切りが決まった後、ネーミング変更もできないまま野に放たれた過去を持つ。


ドリル頭がチャームポイントで右側は高圧エアビス撃ち機、左側(パンダがいるほう)はフェイクである。
のっかっているパンダの名前は「ゆーらしあちゃん」。全世界の3割の世界平和祈願で名付けられた。好きな国はカナダ。メープルシロップ好きだから。

右投げ右打ち、ポジションはショート。
つば九郎が大好きな阪神ファン。トラッキーにもドアラなみのユーモアを求めている。


ステータスタイプはかな子シリーズ初のAGI100型。他の世代にはない大きなクロックアップを図っているが電池持ちは最悪。脆弱性も抱えたままだがバージョンアップ(レベル上げ)も放置されている。正確には夢幻への登板回数が多く経験値が常に0に戻る、が限りなく正解。

また、高めのAGIを生かし、スキルとしてこちらもかな子シリーズ初となるポロロッカ型を採用。他との差別化を図る。
しかし、暴走→デリュージ→WBを行うより、そのままCLかHIをぶち込んだ方が大体強くてはやいのでポロロッカセットについてはお蔵入りしている。完全に黒歴史。みうちすらポロロッカセットを使っているのを見たことがないであろう。


でもなんだかんだWLの中では稼働率No.2で、オリジナルの次によく使っている私のお気に入り。


avatar20180610064348.jpg


関連記事
スポンサーサイト
Theme: ラグナロクオンライン | Genre: オンラインゲーム

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する