FC2ブログ
avatar image

#.074 ティアドロップ

ティアドロップ


ティアドロップ



皇女アデレイドが闇に堕ちる前に落とした最後の涙が結晶になった物。
大いなる慈悲の心が満ち溢れている。
—————————————
魔法攻撃で与えるダメージ + 3%
—————————————
ヒール系スキル使用時、HP回復量 + 1%
—————————————
系列 : 兜
防御 : 1
位置 : 中下段
重量 : 10
要求レベル : 30
装備 : 全ての職業


2011/11/22のパッチで実装されたメモリアルダンジョン「暗黒時代の記憶」を2週することにより入手可能なゲーム内アイテム。
個人的にグラは好きだけど、衣装化はまだされていない。衣装化するときは中下段じゃなくて中段にしておねがいしますがんほーさん。

装備としては中下段を占領してしまいますが、ゲーム内入手アイテムとしては破格の魔法ダメ3%。もう7年近くまえのアイテムになりますがたぶん倍率だけだとゲーム内入手可能アイテムでは未だに最強??レベル。
ベース30から装備することができ、わりと育成向きでもあります。


また、暗黒時代の記憶MDは、PSPで発売されたシミュレーションRPG「Ragnarok~光と闇の皇女~(通称ラグヒカ)」との連動企画となっていて、PSPのストーリーの一部をRO内で追えるものとなっていました。RO内ダンジョンでは深淵の騎士が多量に配置されているいまでもカード狙いではおいしいダンジョンとなっています。3周目以降はCTが付きますがラストはイグニゼム=セニア(MVP)と戦えるおまけつき。


ラグヒカ







実装から年月が経過しているため、ラグヒカ自体知らない方も多そうなので簡単に説明。



ラグヒカは当時としては画期的で、

体験版では一部サブクエストにロックがかかっているものの、エンディングまで





無料であそべちまうんだ!!





まさに出血大サービスでした。


購入特典のアイテムであるダークエイジ等がべつにいらない場合は、無理に購入せずストーリーが遊べてしまうのです。

ただ、この大サービスのせいで、ラグヒカのストーリーの薄さとゲームバランスと操作性のうんこっぷりを露呈することとなり(キャラグラフィックと音楽はいい。)、購入特典がほしい層以外の一般人としては体験版だけで満足?(むしろ不満しかない)してしまい、お金を払ってまで遊ぶ人はかなり少なかったみたいです。

具体的にチャンピオンとかいう職業。
現在RO内でいうところの獅子吼という範囲連打ゲーを


7年も前からシミュレーションRPGで


やってのけていたのです!

スキル名も天地咆哮。獅子吼に通じるネーミングセンス。

シミュレーションゲームであるのに天地咆哮は斜線無視の全体攻撃高威力で、さらにスタンを与えるとかいうゲームバランス崩壊っぷりがすさまじいスキルで、蜃気楼の塔ラスト以外ならすべてのユニットをチャンプにして開始自陣ターンで全員天地咆哮をつかえばマップ全ての敵が瞬殺という超くそげー。その蜃気楼の塔ラストもユニットの半分をチャンプからカプラにすることでほぼ瞬殺です。戦略性など皆無。(カプラはスキル後ディレイを0にして次ターンに再度うごけるようにするスキル持ち)。

それでもストーリー分岐をふくめて全クリアしましたよ。



まあ。わたしは癌、畜、ですから?

購入特典(ラグヒカ)

当然のようにプレミアムボックスも購入でゲーム内アイテムもしっかり倉庫にのこってますけどね。





そして


暗黒時代の記憶という名のとおり、この年(2011年)はガンホー史上最低の株価低迷に襲われてしまいます。まさに暗黒時代。(翌年からのパズドラブームにより息を吹き返します)
また、公式サイトが今の状態(R化以後)になってから、過去記事は基本遡れるのですが、なぜかラグヒカの暗黒時代の記憶はページがnotfoundです。(ラグヒカ特設はある)

まさに黒歴史である。






関連記事
スポンサーサイト



Theme: ラグナロクオンライン | Genre: オンラインゲーム

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する