FC2ブログ
avatar image

#.076 ウィングオブイーグル [1]

ウィングオブイーグル [1]


ウィングオブイーグル


主神オーディンが死の危機を脱するのに貢献したローブ。
スタッフオブウィングと共に装備時、移動速度向上。
系列 : 肩にかける物 防御 : 12
重量 : 30
要求レベル : 85
装備 : マジシャン系 ソウルリンカー


装備単体での使用価値はほぼありませんが、スタッフオブウィング(杖)とセットで装備することにより移動速度が速くなります。
ソーサラーはベントスがあるのでさほど便利な装備ではありませんが、WLには移動速度をあげるようなスキルがないため、セット装備にはなりますがとりあえず持っておくと露店巡りがストレスフリーになるアイテムです。


ところでどうして移動速度があがるの?と疑問に思うところもきっとあるでしょう。


説明文にもありますが、

主神オーディンが死の危機を脱するのに貢献したローブ。


となっています。わずか1行で済んでしまう説明文ですが、アイテム名のとおり鷲となって窮地から逃げたことから由来します。

RO内にはたぶん出てこないお話だとおもうのですが、オーディンの箴言(古エッダの神話詩の1節ハーヴァマール)により語られているお話の中に登場します。


まじめに書くととても長くなるので、端的におおざっぱにこれに至る経緯をば。


賢者クヴァシル(RO内でもクヴァシルリングってありますよね、あの人です)の血で作られた酒(詩の蜜酒)を取り返すために、オーディンが単独で巨人の国(ウトガルズ)に乗り込むお話の中で、酒の持ち主スットゥングの弟バウギの使用人を同士討ちにさせ、バウギに接近し使用人となります。(同士討ちは俗にいう悪意をなす者)

その後バウギを脅し、スットゥングの秘蔵の酒蔵がある山に穴を開けさせて酒蔵に潜入するのですが、そこで警備にあたっていたスットゥングの娘グンロズの強硬な警備に対して、真正面から口説きにかかって三日三晩ぶっ続けでえっちぃ事をしてメロメロにして手なずけ、4日目の朝に酒をもってこさせその場で飲んだあと、このローブで鷲となって巨人の国から逃げる、というお話。(敵陣に忍び込んで見つかったら殺されるシーンで口説きに行くっていう神話ならではの謎の展開、しかもそこから三日三晩のエロ三昧)



めっちゃはしょってますが、死の危機を脱するというより、〇〇捨て専用ローブ(18禁)。何もしないなら帰れどころか、何かをめっちゃしまくってからトンズラ。元メンバーよりひどいですね。




経緯の穿った要約 : 移動速度向上は女からトンズラするためだった。
(真面目なお話、巨人の国から逃げる際にスットゥングに追われまくってます)



ちなみに三日三晩愛されたグンロズは孕んでおり、オーディンとグンロズの間の子どもが、RO内でもスキル名として登場しているブラギになります。

ブラギにはオーディンの息子ということで歌声には魔力がこもっており、歌うだけで花を咲かせたとか。
同じくスキル名で登場する「イドゥンのリンゴ」のイドゥンは、ブラギのお嫁さん。二人はラグナロクまでいちゃらぶで過ごしたとか。リア充爆発しろ。







関連記事
スポンサーサイト



Theme: ラグナロクオンライン | Genre: オンラインゲーム

Comment

  • だばぁ
  • URL
No title

三日三晩ぶっ続けでえっちぃ事
と聞いてやってきました
※本文読んでない

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する