FC2ブログ
avatar image

#.078 サバイバルオーブ

自動で主人を補助してくれる自立型オーブ。
サバイバルオーブ

サバイバルオーブ2
追記:[サバイバルシューズ]と共に装備時、追加でVit + 5 , Int + 5
人間形モンスターから受けるダメージ - 3%


単体の下段装備としても

・ ハイディングが使用でき
・ MATK2%、変動詠唱-2%

ハイディング以外はおしゃべりオウムの若干の下位互換ではあるものの十分な性能を持っていますが、本領を発揮するのは他部位もサバイバルセットで固めたとき。

どの部位までサバイバルセットで固めるかは他部位の装備構成により多少の誤差はでるとおもいますが、簡単に既存装備と比較してみたいとおもいます。




〇 基本の最低条件は+10サバイバルロッド(Sあり)とサバイバルシューズのセット

サバイバルロッドと併用することで、MATKが+100追加されます。+10サバイバルロッドがサーバー間で値段が異なるため、杖が安価というわけにはいきませんが、一応店売り品からエンチャントで作成することもできるので、杖さえあれば簡単にMATKを大幅補強することができます。

サバイバルシューズとオーブのセット自体は、INT5が増えるだけで大きな火力上昇はありませんが、シューズはほかの部位とセットで大きな火力上昇の役割を担っています。必ずセットにしてつかいたいですね。シューズはこの間からのクジでだいぶ市場にながれているので、買うならこのタイミングだとおもいます。


また、オーブは関係なしに、杖と靴のセットでMDEF無視が50%あります。


杖と靴のセットでのスキル関係
参考1 サバイバルシューズとチェーンライトニング
参考2 サバイバルシューズとアースストレイン



〇 頭装備中段がフリーになる

下段を占有するため、暴徒セットは使えませんが、カルデュイの耳や浮遊する太極玉といったDEXでMATKがあがる系が併用できます。

・ DEX120時のカルデュイ耳併用時、実質MATK上昇は291程度
・ DEX125時の浮遊する太極玉使用時、実質MATKは352程度(魔力1,魔力2エンチャントの場合367程度)


カルデュイの耳であっても、暴徒のような高級品なしでかなりのMATKを取る事ができます。ちなみに暴徒はI+Dが240以上でMATK360です。

カル耳の場合、暴徒にはMATK的に劣るものの、オプションとしてチェーンライトニングとアースストレインの火力が45%上がるため、これらのスキルがメインだと実質暴徒セットより火力がうえになります。

また、太極玉を扱えるステータスであればMATK自体も暴徒セットより↑、さらにボス特化に加え鯖オーブオプションの上記スキル45%上昇があるのでボス相手ではCLのダメージの伸びもすごく、汎用でも優れものとなります。


ので、サバイバルロッドと併用する場合は無理に高額品の暴徒セットでなくても、状況によりオーブと上記のような中段の組み合わせのほうがスキルによっては強いまであります。



〇サバイバルサークレットとの併用は?

サバイバルサークレットの精錬値問わずに風・土属性魔法が20%あがります。また、サークレットとシューズの併用性能として、+7以上で追加10%、+9以上でさらに追加10%の効果があります。

ここで流行りのアイテムである+7ガーデンオブエデンと、+7サバイバルサークレットの基本部分を比べてみましょう。


・ +7エデン
  全属性25%UP、INTとDEX+5 MDEF50%無視、お好きなエンチャント1個

・ +7サークレット(靴杖オーブのセット)
  土・風属性30%アップ、INT+10、魔法ダメ14%、MATK100、変動詠唱-12%


エデンの優位性はMDEF無視を50%とることができること。サバセットにもMDEF無視50%があるので、エデンを被れば他部位でMDEF無視を取る必要がなくなるため、アクセサリー等の枠が完全フリーとなります。また全属性のダメージがアップするので汎用向きともいえますね。

逆にサークレットは、2種属性に特化し、MATKをましましにするアイテム。MATKましましのおかげでエデンのようなダメージアップがない属性に対してもそこそこダメージは出せます。ただ、大きくダメージを伸ばすには他部位でMDEF無視をあと50%とる必要があるため、装備構成に悩む場面も。

シューズとのセットでCT短縮となるチェーンライトニングとアースストレインに相性がとてもいいため、これらのスキルでごりおしできる狩場ではエデンより優秀です。

あくまで+7での比較のため、エデンは8になれば特殊エンチャントが2個でき、10になれば真理の解放もありますし、サークレットも9になればさらに火力がのびるので、一概にどちらがいいとはいいづらいところもあります。

個人的には頭上段はサークレットにこだわらず、エデンや、例えば鉱山で狩りをするならセリーヌセットでも全然問題ないとおもうので、TPOにあわせて付け替えて行けばいいかなって思います。


〇サバイバルマントは使うべき?

製錬値に関係なく固定詠唱が-50%されることと、
+7前提で話をすすめますが、魔法ダメ10%(杖肩オーブセットの合計)、魔法ダメ10%(靴と肩のセット)の計20%あがります。

また、肩に刺せるカードで

・ 不滅のウィンドゴーストカード(製錬値×3%の風属性追加ダメと無属性耐性15%)
・ アークエルダーカード(製錬値×3%の土属性追加ダメと無属性耐性15%)

というサバイバルセットで盛り盛りにできる土と風をさらに伸ばせるカードをさすことができます。

+10はなかなか狙えるものではないですが、精錬値毎に性能を伸ばすことができるので、最大30%の追加だめーじをとることができます。
+7でも十分すぎるくらいダメージを伸ばせるので火や水の属性耐性が必要のない場面では積極的に装備していきたいところです。


さらに風と土の耐性については靴とセットで+7時で30%とることができます。デイビッドシールドとレジストポーションの併用でこの2種属性にたいしては70%、上記のような火力特化ではなく、ダスティネスやホードを挿した+7肩を準備できれば一定の火力を維持したサバセットのまま100%耐性を取る事もできます。製錬値により無属性耐性もあがるので、かなりタフなボディに仕上げてくれることうけあいです。




※サバイバルマントは唯一サークレットとのセットはありません。そういう意味では頭上段をサークレットにこだわる必要がない前述の部分にもかかってきます。






火力面に関してのみざっとセット効果についても見てきましたが、サバイバルセットは固めれば固めるほど耐性や火力があがる装備になっています。

個人的には、基本3セット(杖靴オーブ)に状況や狩場に応じて肩の入れ替えと、頭上段は私の場合は10エデンと9セリーヌがあるので、ロックリッジ炭鉱のようなレベリングのダンジョンであればセリーヌ、夢幻の迷宮など長丁場MDや普段から日課にしているようなMDはエデンを使っています。

必ずセットにしなければならないということもないので、自分に合った装備構成を見つけていきましょう。



関連記事
スポンサーサイト



Theme: ラグナロクオンライン | Genre: オンラインゲーム

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する