FC2ブログ
avatar image

#.081 スクトゥム[1]

スクトゥム[1]


スクトゥム



軽く頑丈な長方形のガード面が湾曲した盾。
その独特のフォルムで攻撃を受け流す事に優れている。
—————————————
Flee + 5
完全回避 + 1
—————————————
[スクトゥム]の精錬値が3上がる度に追加で完全回避 + 2
—————————————
[スクトゥム]の精錬値が10の時、追加でMaxHP + 10% , MaxSP + 10%
—————————————
系列 : 盾
防御 : 1
重量 : 50
要求レベル : 10
装備 : 全ての職業

初出は「ラグ缶2015July」。盾なのにDEF1という紙ですが、これはトイシルードというビギナーズパッケの装備を踏襲している上位互換装備のためか?

製錬値が6でトイシールドよりFLEEが5高い上位互換となります。9で完全上位に。完全回避マニアには+9はそこそこうれしいものだったりするかもしれません。


装備については、軽く(重量50)頑丈(DEF1)なという説明はともかく、後の部分についてはそのとおりで、フォルムを湾曲させることにより、受け手側の衝撃を分散させて負担が軽減させる設計です。

古代ローマ帝国の歩兵がこのような盾を使っていたのですが、本来は大楯で、重いので回避があがるというわけではまずなさそう。

また当時の戦争方法として、各個人個人が闘うのではなく、集団兵法が基本であったため、歩兵が100人1単位でこのスクトゥムを利用し、テストゥドという陣形を組んで進軍するというのがローマStyle.
ちなみにテストゥドとは亀という意味。


テストゥド
このように弓矢から身を守りつつ、部隊進軍する隊形をテストゥドといいます。


testudo_formation.jpg
理想。





現実は、100人密集でこの隊形での進軍は進軍速度がとても遅くまさに亀。
強固なガードであれど、最前列は頭と足が露出するため、どうしてもダメージを喰らう事、弓矢を浪費させて戦う陣形ではあるが、想定をうわまわる弓矢の嵐には動くことができず、ただただ大きな的になってしまうという戦術的欠陥が見受けられて、ローマ軍はこの陣形により攻め入ったパルティアに、自軍の弓兵部隊より飛距離があり、盾の強度を上回る弓と、想定外の弓兵部隊の大量投入という戦局を見極めた火力配置により大敗北を喫したといいます。5万Vs数千の戦で、総計4万人の死者と捕虜をだしたとか。ちなみにパルティアの損害は若干名。

なんかアルスラーン戦記で似たような話があった気がします。





むしろ弓手がこんなやつばっかりだった可能性。
BioCarnival_icon_SpecialSD08.png






そんなスクトゥムですが、エクセリオンのゼニス新設計図の話が出ていた時の某ディスコでの扱いはこう。


ネギディスコでの扱いスクトゥム編

くじの外れ品にフラストレーションがたまっているご様子。





どうでもいいけど

スクトゥム2
スカイリムのModでおっさんが装備するとかっこいい( ˘ω˘ )

関連記事
スポンサーサイト



Theme: ラグナロクオンライン | Genre: オンラインゲーム

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する