FC2ブログ
avatar image

#.013 ヒールスクロール

ヒールスクロール
(正式には、ヒールLv3、ヒールLv5)

013

崇高なプリーストの洗礼を受けた書。聖属性スキルのヒールLv3を使うことができる。

重量 : 1



 アイテム説明文を見てて初めて気づきました。ヒールって聖属性スキルなんですね。
不死属性モンスターに対して聖属性ダメージを与えるのは周知の事実ですが、このアイテム以外のヒール関係の装備・スキル説明で、ヒールが聖属性スキルっていう単語をどこにも見たことがない気がします。 他にもあったら教えてください。文章を訂正しますので・・・


しかしたった一文ですが、聖属性スキルの定義について深く考えさせられますね。

まあWLには聖属性スキルなんてないですが。



 ちなみにかな子は魔王ですが不死属性ではないのでヒールできちんと回復します。ヒール砲は効きません、あしからず。でもMEはちょっと心にグサッときます。アドラムスは懐が蒸発します。まじでやめてください。




話を戻して。
オルレアンの手袋でも少しだけ書いたのですが、

テクニックとして、ROにはスクロールを使用することにより、現在発動中の魔法ディレイを上書きして対象スクロールの魔法使う、ということができます。
この場合、後に使った魔法のディレイが優先されます。



具体的な例を挙げますと、

ストームガストが発動した場合、とくにディレイカットがなければスキルディレイが5秒あり、
5秒間は他の魔法を含めてスキル使用をすることができません。

そのスキルディレイ中(要は4秒以内の間)にヒールスクロールを使用することにより、ストームがスト中でもヒールが使えるようになり、自分若しくはその他対象にヒールをかけることにより、ヒールを使った時点からヒールのディレイ(1秒)に置き換わる、ということになるのです。

ディレイが置き換わると、後の魔法(この場合はヒール)ディレイが終われば、初めにつかったストームガストのディレイ終了を待たずに新たな魔法が使えるようになります。


 要はうまくすれば、ストームガスト発動中に次のストームガストが撃てるようになる、ってことですね。
ストームガストを例に出しましたが、ディレイが長いスキルにはどれでも有効です。


 ひとつだけ注意なのは、初手の魔法時に魔法力増幅(AMP)を仕込んでいた場合、ヒールを使用した時点でAMPの効果は消滅することになります。
 トール火山時代、また、R化後しばらくの名も無き島ではこのテクニックは重要でした。中途半端なダメージを与えたサラマンダーやソードガーディアンは2HQにより劇的に攻撃力があがるため、これを最小限に食い止められるかがウィザード側の見せ所。
決まると、すんごくかっこいい!!



当然わたしはこれを使いこなすちょースーパー清楚でか弱いハイウィザードでした。









さて、時代は流れ・・・ディレイカット装備がそこそこあふれている現在では、むしろストームガストをそんなに使わなくなった昨今、このテクニックも過去のものになりつつあります。当然いまでもすることはできますよ。


私はそれでもストームガストを愛している!!


魔力がもう・・止められない!!!





我が身に宿う 盟約結びし 幾千の魔導

その身に刻め!!!






013-2
※がぞうていきょう だばぁ氏


関連記事
スポンサーサイト



Theme: ラグナロクオンライン | Genre: オンラインゲーム

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する