FC2ブログ
avatar image

リンネレンズで遊んでみた。

こんこんさまー!かな子だよー!

今日はちょっと違った目線からROを見てみよう!ってことで、

i-Phoneでアプリの提供がされているリンネレンズというので遊んでみました。




―― リンネレンズとは


アプリでカメラをかざすだけで、AIがリアルタイムでどんな生物かを判定し、情報を提供してくれるアプリです。


リンネレンズ紹介
かざすだけでリアルタイムに名前を判別。マルチ判定にも対応しています。


生物約5500種が対応しているだとか。またAIはディープラーニングしており、どんどん精度も向上していくらしいです。
撮影された動物は自分のアプリ内に専用図鑑ができ、またその動物がいる動物園や水族館の場所も案内してくれるというとてもすごい機能ももっています。現在大阪の海遊館(水族館)で有料版アプリの入った端末を貸し出しており、とても楽しくみてまわれるそうです。
無料版は日に10回の判定までです。アンドロイドでの提供はありません。

気になる方はアップルストアでリンネレンズと検索してみてくださいね!!




はい。真面目にアプリの紹介をしました。別にお金もらってやってるわけではありませんよ念のため。


あたりまえですが、これはリアルの生き物を撮影したときのお話です。

このアプリを使ってRO内の動物を撮影してみると果たしてどういう判定が行われるのか・・・・楽しみじゃありませんかね!!!












というわけで制限もあるので数は少ないですがちょっとやってみました。



〇 その1 ワンコの被り物

ワンコの被り物


名前のとおりワンコ。犬です。このドットになった犬の被り物に果たして現代のAI技術はついてこれるのか!!!











ハキリアリ



\アリだー!!/




だが待ってほしい。このアプリ、信頼度というのも数値化されています。
このスクリーンショットには出ていませんが、こいつの信頼度は61%。AIもやや半信半疑のようです。

そこでハキリアリの画像を一度確認してみましょう。








はきりあり2




何と思ったより似てる。
むしろ撮影に勝手につかったこのワンコ被ってる人の背中の羽が、ハキリアリと最終的な判断に至ったまであります。
意外とAIの精度は高そうですね。












その2 トップラウンドライダー

トップラウンドライダー



みんな大好き鉱山の牛の1種。こいつは元が牛だからきっと牛になってくれると信じてる・・・・












センジュガイ(AI)




これまた予想外。こいつは1枚貝の一種だった。
いやきっとこれもAIが68%程度の信頼度なのでAIが半信半疑なのである。
一度センジュガイの画像も確認してみましょう









センジュガイ



微妙ですが銃口と色合いから判断してるような気もしますね。
いまいち面白味に欠ける結果となってしまいました。














その3 しばいぬ


衣装しばいぬ


じゃあディテールがそのまま犬のこいつなら、きっと犬判定してくれるはずです。



なんと信頼度は91%!!!!












コーギー


犬違い。
むしろゲーム内でしばいぬだとおもっていたのはコーギーだった説。














その4 ドラム


ドラム猫


今回はこれで最後。
猫だけどネコじゃないコイツ。果たして判定やいかに・・・!!












スフィンクス


ちゃんと猫がでてきました。なんか言われればそうかなっておもっちゃうレベル。
なんともコメントのしにくいヤツ。


スフィンクス(ねこ)



なんだかんだAIの精度たかい。ボケがおもいつかないくらい高い。










というわけで、本日はリンネレンズのご紹介でした。
他にもいろいろとったのだけれど、また紹介する機会があれば記事にしたいとおもいます。




撮影したの一覧2


関連記事
スポンサーサイト
Theme: ラグナロクオンライン | Genre: オンラインゲーム

Comment

  • ねん。
  • URL
No title

スフィンクスで吹いたので私の負けです!!!!!

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する