FC2ブログ
avatar image

こじんてきな魔葱的な夢幻の迷宮装備とかたちまわりとか

先週の日曜はネギだらけの夢幻の迷宮でしたが、昨日はきちんとしたPT構成の中で影ネギを入れて頂きペンギン夢幻へおでかけしてきました。

WLと違い魔型のネギの場合、盗作で扱うことができるスキルが二つのみということで、戦いの幅がWLにくらべてぐっと狭まります。
その制限の中でどうやって戦うかを見つけるのもとっても楽しいですね。

ただ影ネギはWLと違い、自衛バフとしてエナジーコートとアスムが使え、さらにバックステップとフェイントボム、エスケープで罠をおける、さらにはメイルで足元に安置をつくるなど、変則な戦い方ができるのも特徴です。











私の場合自分がWLだと思い込んでいる影ネギなので、やっぱり魔法で暴れたい!ということで盗作スキルについて、範囲スキルはメテオストーム、単体スキルはヘルインフェルノという使い分けで今回も挑みました。












わたしのメテオ用の装備コーディネート



メテオストームはASSではなく手動発動型。

メテオ装備

武器はWLのように特化杖のようなものがないので、名無し3用につかっていたヴァルキリーナイフを使用しています。

他の部位は全てWLの使いまわし。
そのまま使えるのがつよいですね。

武器以外の9か所の装備で、変動詠唱・ディレイともにソロでも100%カットになっています。
これによりブラギの有無に関係なくメテオ連打が可能になります。もちろんカットだけでなく、火属性魔法(メテオ)ガチ特化をとりながらです。


また、ダークロード挿し特殊環境ブーツを使う事により手動でボルケーノを使用をできるため、最悪火3.火4いがいのモンスターは全部メテオストームでダメージを与えることができ、無理やりすりつぶしていくことも可能になります。あんまり世間では重要視されていないですが、ダークロード挿し特殊環境ブーツはこれこそが本領だとおもっています。


※セージのスキルである通称「属性場」3種類は、その設置セル上で同属性の魔法を使うと、属性相性ダメージを固定で20%追加することができます。
具体的に聖4や水4に火属性魔法を使う場合、ボルケーノを自身の足元に設置すれば本来は0%の属性相性を、20%までひきあげ、ダメージをあたえることができるようにになるので、通常であればミスとなる相手にも無理やりダメージを通すことができます。

ちなみに火3は-25%なので20%追加しても-5%となり、ダメージを与えられません。火4も同様マイナス値になります。



武器の特化がない分、WLに比べて火力はさがりますが、それでも十分な範囲火力となりますね。









続いてリプロ枠のヘルインフェルのコーディネート。

こちらもASではなく手動発動で攻撃します。



インフェルノ装備

太極護符・デビ盾・奈落の剣を装備することで、3か所縛りこそあれ本家ばりのヘルインフェルノを手動で飛ばすことができます。

また、メテオの時とは違い、こちらはステータスで無詠唱を取っていくスタイル。

肩にはDEX14、太極には魔人の集中2を挿しています。
また、ラストのボス以外のときは靴を大鷲付きの時空ブーツにして無詠唱をとっています。
シングル暴走になるので暴走発動率はおちますが無詠唱の快適さがほしいために使っています。。

ラストのペンギン戦等では俊敏暴走魔力靴にINTDEXの10料理、INT20料理、ブレスでステ無詠唱達成してダブル暴走を狙っていきます。









このように
スキルは2本限定ですが、

まさにボムがつかえる特殊WLって感じです。

ただWLとちがい忙しいのは、魔法を切り替えるたびに装備を6か所換装しないといけないことが最大の負担になります。
やはりスキルの使いまわしや立ち回りはWLに分がありますね。まあWLでも本気でうつなら4か所いれかえだけど。とりあえず影杖。っていうのができない。



あとはSP消費。MSPが少ないのにリプロ枠消費2倍は回復剤なかせ。さらに暴走がでるとSPまじやば。暴走が必要ないところでは、発動したら極力お着換えして暴走を切っていかいとSPが持ちません。



それともう一つべつに、WLとちがい立ち回りとして気をつけないといけないのが、


盗作の上書き


です。


プリザ切れで盗作上書き=置物になってしまう可能性大。
一番きをつかいます。特にメテオによせてるのにメテオがなくなるとほんとつらい。






そんなかんじでいろいろクセはありますがそれでもやっててたのしいですね!影ネギ!

WLのマンネリ打破の部分がとてもつよいきがするの。








そんなこんなで


10月24登頂SS


道中SS一切なしですが、無事登頂することができました。
葱っぽくない火力でペンギンMVPもいただきました!


今度ネギでいくときは配信たれながそうかなあ。




関連記事
スポンサーサイト



Theme: ラグナロクオンライン | Genre: オンラインゲーム

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する