FC2ブログ
avatar image

ROトリビア #.008 戦闘不能状態でも発動する特殊エンチャント

新カテゴリ。知ってる人は知っている。でも知っててもあんまり得もしないROの無駄知識を紹介するコーナー!(単発小ネタ集です)














メテオストームなど特定の魔法を使用中に戦闘不能になっても

















ダメージ判定が残り、そのダメージで「真理の開放」、「暴走した魔力」を発動することができる。

特にメテオストームは発動後7秒間はダメージ判定が残るスキルで、連打中に戦闘不能になっても一定火力でそのまま攻撃することができます。
私がメインとして扱うスキルのため、

よく遭遇するパターンが、
メテオ連打→反射とか範囲攻撃でしぬ→そのままメテオの残り香で敵がすべて死ぬ。


みたいな。

この時、死んでいても真理暴走が発動し、急激に火力があがることが多々あります。
わたしはこの現象のことを尊敬するT樫先生の某HHという漫画からとってこう呼んでいます。







「死後強まる念」と。



説明しよう!!死後強まる念とは



死後強まる念



術者が強い執着や恨みを持ったまま死ぬと、その念は恐ろしく強くなり、自ずと憎悪や執念の対象へと向かうようになる。既に念を込めたものがあれば、その能力が強大化する可能性が極めて高い。

(某HH34巻参照)



念のところをメテオに置き換えればそのまま私ができあがる寸法です。

関連記事
スポンサーサイト



Theme: ラグナロクオンライン | Genre: オンラインゲーム

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する