FC2ブログ
avatar image

#.020 茨のヘアバンド[1]

茨のヘアバンド[1]


茨HB




ある塔の最上階でのみ育つ魔力が充満した棘で作ったヘアバンド。
—————————————
Int + 1 . Dex + 1
—————————————
魔法攻撃時、火・水・風・地属性モンスターへのダメージ + 5%
—————————————
精錬値が5以上の時、精錬値が1上がる度に追加で魔法攻撃時、
火・水・風・地属性モンスターへのダメージ + 5%

—————————————
[茨の杖]と共に装備時、[茨の杖]の精錬値が
1上がる度にMatk + 10

—————————————
系列 : 兜
防御 : 5
位置 : 上段
重量 : 30
要求レベル : 10
装備 : 全ての職業

RO10周年記念となる10thアニバパッケで実装、それまでの魔職を殺す装備。


ではまず、TOPの画像をよくご覧ください。


そう、ラクリマスティックです。

かとりん人気がこんなところからも窺がえますね。
みんなかとりんが大好きなんです。



ちなみにこのモデルのハイウィザードさんは、杖の持ち方を知らないみたいなので、ただのコスプレ嬢若しくはド素人だと私は判断します。

ヘアバンドの説明にもありますが、セット効果が発動するのは茨の杖であって、ラクリマスティックではありません。
セット効果もしらないくせに、かとりんが好きなだけでラクリマにぎっちゃうあたりがにわか臭がぷんぷんしますよ。ええほんと。



続いて、パッケの説明画像をご覧ください。

茨HB2


ユピテルサンダーのエフェクトで少し見えにくいのですが、ドロップから判断にするサベージorサベージベベ(地属性)に対して、
ユピテルさんだー(風属性魔法)をぶちかましています。

属性相性すら知らないようです。4属性に対してダメージ上がる装備って説明なら、メテオストームぶっぱなせばダメージの見栄えもいいのに、ユピテルを選択するあたり、やはりかとりんとインスタ映えを意識してだと思います。にわかほど困ったちゃんが増えるんですよね。言い訳なんて聞きたくないです。


しかも杖をもってる位置から下が見切れてるのも、ちょっと恥ずかしさを感じたため、上半身だけの切り抜きになった感が窺がえます。


はじめから茨の杖を握っていれば、ここまで私が指摘をすることもなかったでしょう。





ここから、装備の説明。
10thアニバパッケで初登場の、主4属性へ特化できる頭装備。

この装備の登場までは、魔法ダメージ+10%が魔職での頭装備でとれる最大の数値だったと記憶しています。
ここから、インフレへの道が はじまる!!


基本は+5%なのですが、過剰することにより、精錬値毎に5%ずつ伸びていきます。

しかも、属性攻撃が+n%ではなくて、相手の属性に対しての追加ダメージなので、他の特化と被ることがなく、4属性に対して純粋にその倍率を伸ばすことができる優れた性能で、+6で主4属性に対しては今までの装備の完全上位互換、当然それ以上の精錬値では4属性への完全特化となります。
※ ディーヴァ装備実装後、ディーヴァオプションと被る場合がでてきました。


10thパッケ登場以後も、さまざまな魔職向けの頭装備が出ましたが、高精錬の茨のヘアバンドに関しては、セリーヌのブローチ(初出2017年02月16日)&セリーヌリボン(リボンは過剰前提)のセット装備が来るまでは、4属性ボス属性に対しては現役、むしろ最強の装備だったのです。4属性にしぼられるため、汎用性こそ低めであったものの、約4年間、ずっと一線級であったことは素晴らしいと思います。


セリーヌセットの登場以後も、ポテンシャルの高さから装備が死んだわけではなかったのですが、


昨年のサマーパッケージに登場したガーデンオブエデンにトドメをさされることなります。
ガーデンオブエデンについてはまた日を改めて取り上げてみたいと思います。(究極精錬で10にすることができたら。)


ただ、何度も言うように、そのポテンシャルの高さは死んだわけではありません。
安価になっていますので、例えばWL初心者の方で、ポートマラヤあたりの狩りをお考え方は、一度ご検討してみるのもいかがでしょうか。
※2018/1/16よりスペシャルエンチャント対応のため若干値上がりか??



次いで、セット装備としての解説ですが、先に述べたように茨の杖とセット効果があり最大でMATKを100伸ばすことができます。
説明には茨の杖、となっていますが、説明文にスロットの詳細記載がない場合はスロット有無に関係なくセット効果が発動します。


茨の杖には精錬値ごとにMDEFを無視する効果と、スキルディレイを短縮する効果があり、さらに、スロット付きの場合はマランエンチャントにも対応となっています。
ちなみにディレイカット率は+10時、15%となっており、杖でとれる最大値のディレイカット率となっています。
※茨の杖についても後日記事にしたいと思います。

マジカルブースターとスタッフオブピアーシングでの効果も似たようにMDEF無視と高MATKが取れるのですが、こちらはディレイカットとマランエンチャントがある分、優位に感じますね。
ソーサラーでは現役でもつかっていける装備だと私は思います。




私の個人的なお話ですが。
この装備は私自身4年間、セリーヌのブローチ実装後、かーどはがしができまるまでずっと使い続けた愛着のある装備。
この装備自体性能はいいんですが、パッケでだれでも購入することができるため、装備自体がそこまで高額でなかったこと、複数入手が容易なこともあり、+7のヘアバンドを140mで程度で買いあさっては濃縮エルでぶったたく。ということを繰り返し、+9をてにいれました。

そこにヴェスパーカードを挿して対ボス兵器かな子としてETで猛威を振るっていました。

昨年のカードはがし実装までは、茨のヘアバンドとスカルキャップが、2大かな子頭装備といっても過言でなかったです。
私の個人的な話、終。










追記
上記までは書き溜めしていた内容なのですが、

記事掲載本日(2018年1月16日)、茨のヘアバンドがスペシャルエンチャント対象アイテムとなりました。


specialenchant.png

どうやら新規エンチャント<呪力>というものに対応しているようです。





specialenchant2.png

この効果を見る感じ、無課金装備のライオットとダークはんどさんにはすんばらしい追加効果がついたのに、有料アイテムである茨のヘアバンドとマジカルフェザーはどこかおいてけぼりな感じのエンチャント内容ですね。

決して弱いわけではないでしょうが、他のエンチャントとくらべると見劣り感がすごいです。
+9にすれば、詠唱妨害不可、やプレイヤー耐性をとることができるみたいです。
装備可能レベルは10からですので、TEを考慮してるのかな・・?

INT10乗せができるので、ソーサラーでの使用を考えられてこのエンチャントがついた・・・んですかね・・・

いまいちどこを目指しているのか、やはりわからないエンチャントな気がします。




装備説明にある

ある塔の最上階でのみ育つ魔力が充満した棘で作ったヘアバンド。


ということなら、

MATK+100 メテオストームで与えるダメージ+50%くらいのオプションが+9でついてもいいと、私は思う!!!





さらに追記。
せっかくだからエンチャントしてみました。

茨HB3



これ装備単体で INT+10 詠唱短縮-16% MATK+9 4属性に対して30%のダメージアップ!!


あ、買い手募集中です。



関連記事
スポンサーサイト



Theme: ラグナロクオンライン | Genre: オンラインゲーム

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する