FC2ブログ
avatar image

知っておきたい。ドロップに関する豆知識

モンスターを倒した時にドロップするアイテムには一定の法則があります。
ここではそれについて簡単にご紹介させていただきます。


モンスターにはドロップテーブルと呼ばれるものが存在しており、各モンスターにはそれぞれ1番から8番まで8種類までドロップが設定することができるようです。当然8種類設定されていないモンスターもいます。(※追加ドロップが落ちる装備でのドロップアイテムは別枠)

また、ドロップするアイテムにはドロップ率がそれぞれ定められていますが、ドロップ率の高い順=ドロップテーブル順ではないので注意が必要です。ドロップアイテムをまとめているサイトなどではドロップ率順の記載になっていたりしますが、そうではありません。


ともあれ、最大8種類まで同時ドロップする可能性はあるのですが、
ドロップした際に落ちる場所は実は4か所しかありません。




図で確認してみましょう。

ドロップ順1から4


この赤丸数字で示した位置が基本ドロップする場所となります。
セル指定で落ちるわけではないので、あくまでこのあたりに。ということになりますが。
(※また、侵入不可セルがドロップ位置にあった場合、別のところにおちます)


次にアイテムドロップの際の法則なのですが、

基本は上図に示した位置に複数個ある場合はその順に落ちます。
また、ドロップする順番はドロップテーブルの上位から順となります。

①はモンスターの足元
②はモンスターの右下
③はもんすたーの左(やや斜め)
④はモンスターの上



〇 アイテムドロップが5個以上ある場合
ドロップする場所が4か所しかないので、5個目以降のドロップがある場合は①~④に重なる感じでドロップします。


ドロップ順8まで



⑤~⑧を青丸でふってみましたが、こんな風に番号が重なります

⑤は右下(②と同じ)
⑥は左(③と同じ)
⑦は上(④と同じ)
⑧は足元(①と同じ)



図に示しているゴートを例にとると、ゴートのドロップアイテムとドロップテーブルは

1 ヤギの角
2 ヤギの毛皮
3 空き瓶
4 赤ハーブ
5 青ハーブ
6 黄色ハーブ
7 緑ハーブ
8 カード

となっています(7つ同時ドロップで確認)


たとえば倒した時にこの中かから
ヤギの毛皮
黄色ハーブ
の2個ドロップした場合

①の位置に2ヤギの毛皮
②の位置に6黄色ハーブ

となります

これはドロップテーブルがヤギの毛皮のほうが上位になるためこの順番になります。



次に3個ドロップした場合も観てみましょう
たとえば
1 ヤギの角
2 ヤギの毛皮
3 黄色ハーブ

これがでたとすると

①に角
②に毛皮
③に黄色ハーブ

というふうに、上位が①を位置取るので、先ほどの2個ドロップのときの毛皮とハーブの位置はひとつずつドロップ位置がずれます。


ドロップの数が増えると、①~⑧の位置にドロップ判定のあったアイテムがドロップテーブル順に落ちる。
というわけですね。



ドロップテーブルについては、以前に台湾でのROサーバーのクライアント流出した際に、当時実装されていたモンスターのテーブルとドロップ率がすべて解析され、当時のコミュニティサイトなどではその数字をそのまま載せているため、今でもその当時からのモンスターのドロップテーブルやドロップ率は把握することができます。

現在新しく実装されているモンスターは、プレイヤーがドロップするアイテムを確かめることはできますが、テーブルの把握やドロップ率の測定は体感でしかわからない部分も多いため、正確な情報はありません。

ただ、このドロップの法則を利用すれば、5個以上ドロップした際に、どのアイテムがテーブル下位のアイテムなのかを推測することは可能となります。

カード以外のドロップがあったとき(7個ドロップ)は当然ですがアイテムテーブルとドロップ位置が完全に固定なりまので①~⑦までの位置に1~7が順番に落ちます。









今回はゴートを例にあげてみましたが、例えば深層グローザのようなドロップアイテムが上位から4つは常に100%ドロップするようなモンスターの場合①~④はあたりまえですが100%なので完全固定で4か所枠を占めることになります。



つまり追加でドロップが1個あった場合(5個のドロップがあった場合)
⑤の位置(モンスター右下)に、

追加で2個ドロップがあった場合
⑥の位置(モンスター左)

といった感じに⑤~⑧を埋めていく感じになります。





深層の古王グローザをそのまま例としてつかうと。

ドロップ説明2

死体が重なってるので少し見えにくいですが
①の位置はとこいの魔石
②の位置は鎧
③の位置は靴
④の位置は肩

で固定ドロップします。

これはドロップテーブルの1~4がこの順に100%ドロップだから起こる現象となります。


ここに追加ドロップがある場合
先ほど記載のとおり
5個目のドロップは②⑤の鎧の位置に
6個目のドロップは③⑥の靴の位置に、といった具合にドロップ位置が重なります。


深層グローザの100%4種を含めたテーブルは、7個同時ドロップで確認したところ
1 ませき
2 鎧
3 靴
4 肩
5 豪華な宝箱
6 赤い箱
7 アクセサリー
8 カード

となっています。

ちなみにMVPアイテムは
紫箱
コインホルダー
カード帖

です。古王グローザと違い古く赤い箱はありません。(累計400かい以上倒してますが赤箱MVPなし)




ですので、例えば
 6 赤い箱だけが追加で出た場合
②⑤ の位置の鎧と赤い箱が重なる感じですね


ドロップ説明4


このようにドロップテーブル表層のアイテムが上のレイヤーになります。赤箱は鎧の下でかなり拾いにくいです。




5豪華な宝箱と6赤箱が出た場合

テーブルが上の5豪華が②⑤位置の右下(鎧と重なる)
6 赤い箱が③⑥位置に落ちます(靴と重なる)

という風に、一つだけ追加ドロップの時とはテーブル順位が下の赤箱は、豪華な宝箱に②⑤位置を奪われます


説明5
図のSSは靴の位置が若干上よりですが、あくまで②の位置付近なので、こういう場合もあります。






何か変な勘違いをされることもあるのですが
特に③⑥の位置で落ちるアイテムは、横軸が同軸で戦った場合(モンスターと縦一直線)、モンスター左側のドロップ(③⑥位置)はプレイヤーの左側にアイテムが落ちることになります。




開始位置1

縦一直線で戦うと



終了位置1

③⑥位置の靴はプレイヤーの左に落ちる。







これがプレイヤーの戦闘位置が、グローザより横軸が-1だった場合(ぐろーざを右に抱えた場合)




開始位置2-2



正直SSがわるくてめっちゃみえづらいんですが、③⑥位置の靴の落ちてる座標はモンスターの左側、プレイヤーの直線上になり、プレイヤーの左側にはドロップしません。




ひとつ前のSSと比べてみるとよくわかりますね。(同時ドロップのSS)

終了位置1-1





これを踏まえてなのですが、6赤い箱と 8カードをドロップした場合
当然赤い箱は②⑤位置の右下
カードは③⑥位置の左に落ちることになります。



私も悪目立ちするほうなので
カードが左におちてるこのSSは捏造!(シュババババ)ってかんじでなんかわけのわからない妬みを買っていたりするのですが


深層グローザカード2

単純に同一X軸(縦一直線)でたおして、赤い箱とカードがドロップしたから、私の左(③⑥位置)にカードがでてるだけです。
装備がレイヤー上先にくるので装備を拾って赤箱拾っただけです。
もう一度かきますが深層の古王グローザで赤い箱はMVPアイテムで存在しないです。古王グローザのMVP品と勘違いされている方がいらっしゃるようです。




screenBreidablik319.jpg







というわけでこのグローザカードも処分できて、嫁にジラントを迎えることができたのでした!

魔女ジラント
関連記事
スポンサーサイト



Theme: ラグナロクオンライン | Genre: オンラインゲーム

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する