FC2ブログ
avatar image

フロストミスティとジャックフロスト

ウォーロックのコンボで使用するスキルであるフロストミスティとジャックフロスト。

そのスキル特性を理解し、立ち回り等に生かしてみましょう。

1 フロストミスティ


フロストミスティ説明



スキル概要
〇 自身を中心に広範囲に水属性ダメージを与え、一定確率で状態異常[氷結]にする
〇 ボス属性モンスターには状態異常を付与できない
〇 状態異常[氷結]となった対象にはダメージを与えることができない
〇 ダメージが発生しない状態(属性相性が悪い・相手がインビジブル)でも、状態異常[氷結]は付与できる
※ 状態異常[氷結]について公式参照


スキル説明

ダメージ倍率としては3次職魔法で最下位を争う威力ですが、恐ろしいほどの広範囲を武器とし、さらに状態異常[氷結]を振りまくことができ、ジャックフロストへのコンボ布石となる魔法。
また、クールタイムと固定詠唱が短く、サクラメント等の固定詠唱カットとブラギがあればかなり高速で連打することができ、他の魔法に引けを取らない火力を出すことができます。

氷結状態になるとダメージがとおりませんので、ジャックフロストへの切り替えの判断もしっかりしましょう。

ボス属性モンスターに対しては氷結状態を付与できませんが、裏を返せば連打でダメージを与え続けることができます。属性相性がいいボス属性に対しては火力スキルとなりますね。


メモリアルダンジョン等の狭いフロアに複数の敵がいるところ向きのスキルで、ETや夢幻等では大活躍しますが、反面、通常フィールドだとその範囲のひろさゆえ、横殴りが頻発してしまいます。使用の際は周りに人がいないか確認してから使いましょう。
横殴りしてしまったら素直に謝りましょう。


※ 獄かとりん等のテトラボルテックスで自身が氷結状態になった際、まれにバグで残り時間がマイナス表記になり、画面右アイコンがりろぐしないと消えない場合がありますが、その際は固定詠唱の増加等も残ったままになっているので、素直にりろぐして解除しましょう。


私見

かな子が一番WLで使っている超愛用スキル。世間でいうジャブってやつですかね。
このスキルからの立ち上がりや立ち回りがMD内でのWLの上手さを表すといってもいいかもしれない。


倍率こそ低いけど、特化すれば広範囲に化け物のような火力を出すことができる。しかも高速で。
フロストミスティで1確が可能な狩場であれば恐ろしい自給を出すことも。

また、クールタイムが0.2秒なのでディレイを60%カットすることができれば実質ブラギ上で連打するのと同じ速度で撃つことが可能(変動詠唱なしが前提)なので、装備やステによればブラギを必要とせず最速理論値でソロでも連打することも可能です。

立ち回りにおいても、ミスティでタゲを自分に向かわせて、うまく並べることでジャックフロストからのアースストレインまでのコンボもできるので、ミスティをヒットさせてからの立ち位置も敵を並べるように誘導することを意識すればモアベター。




ミスティを利用した狩場に、期間限定ではあるが、深淵の回廊内、プロンテラ旧市街地があります。
討伐が1000匹と多いため、毛嫌いする人も多々いることだとおもうが、火力を突き詰めれば1確も狙っていくことが可能です。


misuthi.jpg
図は、プロンテラ旧市街地。バフはリコグナイズドスペルのみ。料理、戦闘薬等の使用もなし。



999999.jpg
暴走とかいろいろいれるとこういうダメージもみれる。




次の動画は、ブラギなしで変動詠唱100%カット、固定詠唱70%カット、ディレイ60%カットでのフロストミスティとジャックフロストの連打速度を撮ったものです。
上記条件の詠唱時間は0.06秒、クールタイム0.2秒です。ASPDも193で調整してます。
極めればブラギなんていりません。(私のET夢幻の序盤装備)









2 ジャックフロスト


ジャックフロスト説明


スキル概要
〇 自身を中心に広範囲に水属性ダメージを与え、一定確率で状態異常[凍結]にする
〇 ボス属性モンスターには状態異常を付与できない
〇 状態異常[氷結]状態のモンスターに対しては別のスキル倍率が適用され、大ダメージを与えることができる
〇 状態異常[凍結]状態のモンスターに対しては凍結を解除する
〇 状態異常[氷結]状態は解除しない


スキル説明
通常時の倍率はフロストミスティに劣りますが、フロストミスティにおいて付与する[氷結]状態のモンスターに対しては通常時の約3.74倍のダメージを与えることができる主にコンボ用のスキルです。ディレイ、クールタイムはフロストミスティと一緒ですが固定詠唱が長いため、ミスティほど連打はできません。

連打自身、スキルに凍結状態を付与する性質があるため、凍結状態の対象は属性が水1固定となるので、連打では凍結している対象には大きなダメージを与えにくい。

しかし、凍結しない不死属性モンスターや、レベル差による凍結しないモンスターにはフロストミスティでの状態異常付与後の連打は強力です。

基本凍結倍率が100%あり、格下モンスターあいてはほぼ凍結させることも可能で、フロストミスティからのコンボ目当てでないなら凍結目的のレベル1取得のみの選択肢もあります。(低レベルは範囲が狭いので注意)

凍結後は強制的に水1になるのを利用し、チェーンライトニングでの追い打ちや、アースストレインでの複数巻き込みといったさらなるコンボが可能です。


私見
フロストミスティで落とせない敵への追い打ちスキル。これでおちなければさらにアースストレイン(チェーンライトニング)へつなげる王道パターン。

凍結で強制水1にするため、追い打ちのアースストレインがどの属性相手にも100%通るのが強み。また、複数同時にダメージを与えて凍結状態を一斉に解除できるので、再度ジャックフロスト→アースストレインといったコンボもできる。
アースストレインでのコンボを意識する場合は、ジャックフロストをうつ自身の立ち位置に注意しよう。凍結の際に座標ずれがおおいため、思ったように巻き込めない場合があります。

PTプレイで使う際は、アローストームや他火力さんが凍結を解除する場合も多いため、後衛に敵がながれないような位置取りやスキル使用の際のタイミングなども考える必要があるかも。

単独で使用する場合は強力は自防衛スキルになります。かこまれている状況もボス属性でなければ凍結で切り抜けることも可能。ただ、相手の属性やレベル差は意識しよう。(100%でも凍らない敵はいます)




まとめ

これも私見ですが、ウォーロックで遊ぶならぜひ取得してもらいたいこのスキル群。
単発でクリムゾンやヘルインフェルノしてるよりよっぽどおもしろみと花があるスキルだとおもいます。
(当然クリムゾンやヘルインフェルノも必要です)

ウォーロックはスキルにより属性が縛られるため、これ1本でいける!みたいな最適解がありません。
またPTプレイでは立ち回りを意識することによりスキルの使い分けが重要になってきます。

スキル特性をよく理解して自分の最適な立ち回りをみつけてみよう!
関連記事
スポンサーサイト



Theme: ラグナロクオンライン | Genre: オンラインゲーム

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する