FC2ブログ
avatar image

#.036 スキンオブシャドウ[1]

スキンオブシャドウ[1]


skinofshadow.png


ニーズヘッグの影の力を宿したマント。
—————————————
Mdef + 3
—————————————
全ての属性攻撃で受けるダメージ - 7%
—————————————
BaseLv/3 + (精錬値 x 10)の値分、MaxSP増加
—————————————
物理攻撃命中時、一定確率で敵に与えたダメージの1%を
SPとして吸収
—————————————
[邪竜の鎧]と共に装備時、
[スキンオブシャドウ]のSP吸収効果が発動しない
—————————————
系列 : 肩にかける物
防御 : 25
重量 : 40
要求レベル : 90
装備 : 転生1次職 上位2次職 3次職


以前にもスペシャルエンチャントの項目で少し紹介させていただいたのですが、実際に[竜燐]エンチャントを付けてみての使用感や使用方法等を紹介してみます。


まず、[竜燐]についての再確認ですが

(1) 物理・魔法攻撃時、動物・昆虫型モンスターに与えるダメージ15%
(2) 近接物理攻撃で受けたダメージの10%を反射
(3) 詠唱が中断されない
(4) 絶対にノックバックしない


となっております。


では実際に使ってみての感想なのですが、


(1) 物理・魔法攻撃時、動物・昆虫型モンスターに与えるダメージ15%


これが案外馬鹿にならないくらいやばい。140くらいのレベルであっても、蟻地獄にいる女王直属系の蟻まで暴走いらずクリムゾンロック1確を狙っていけるラインまで火力の底上げができました。


かげねぎ




女王直属実装時に一度165のWLでのぞきにいったことはありましたが、スカラバとちがいストーンスキンとかは使ってこないため、AMP込で1発がぎりぎりくらいのイメージでしたが、魔職でない影ネギでも暴走無しクリムゾンで落とすことができるレベルに。

前の環境とは違い+8ガイアシールドを手に入れたのも大きいかもしれません。




また、(1)・(2)を上手く使いこなせる狩場として、ロックリッジ地下街が候補にあがりました。

ここはWLというより、影ネギのための狩場といった感じですね。ここの敵はねずみとグソクムシさんなので、どちらも15%追加ダメになります。また、影ネギだと反射でオートスペル、オートシャドウスペルにより攻撃できますので、メテオASSの灼熱剣振り回すだけで全てがおわる系。すばらしい。




みえづらいですが暴走時はクリムゾン370k超えてきます。





ただ、反射については、やはりWLだと悪さをすることがある模様。

ハートハンターなどの攻撃モーションと実際に発生するダメージのラグがあるモンスターについて、かこまれちゃったのでジャックフロスト!!ってすると、凍った後で反射ダメージがでて氷をわっちゃうことが確認できました。ジャックフロストを使う癖のある人はそのあたり頭の片隅においておくといいかもしれません。


(3)の詠唱妨害耐性については絶対的大正義ですね。わたしは普段3大暴走鎧(暴走はつけていないのもある)で詠唱妨害をとっているのですが、獄などで毒鎧や聖鎧を強制されるばあい、なぐられていると詠唱が通らないときがあったのですが、この肩をつけているとその心配はなくなりました。詠唱については何も気にしなくていいレベルです。すばらしい。


(4)ノックバックについては、いいのか悪いのかPTプレイだと前に出てぶっ飛ばされる要素もあまりないのであってもなくてもーって感じです。修羅などの金剛壁でつかうばあい、ノックバックなしと、反射でのタゲ固定、イグ葉などを使うときに詠唱妨害されないのはいいみたい。わたしは修羅いないけど。



私はWLで使用することを一応前提としているので、カードについてはAPSD193到達のためにチェネレを刺しました。、また、変動詠唱100%カット達成をめざすために、第2エンチャントについては魔力2をつけました。






究極で+9にして第2エンチャントを狙う人に、先達からの報告なのですが、


第2エンチャントの確率は均等じゃないです


ステアップと属性耐性がほとんどで、特殊エンチャント2系はあまりつきません。


魔力2を一度エンチャントするまでにタンクを2000以上使いました。
※タンク100kで2400個かいとりました。240mの出費です。

一回30タンクなので、70回近くやった計算ですね。

約70回の間に、魔力1が1回、魔力2が1回、名弓2が2回


程度のものでした。もともとエンチャントに付く種類が38もあるので、もしかしたら均等なのかもしれませんが、1点狙いでいくと沼にはまります。妥協も必要かもしれません。

究極で9狙う人はこれも一つ参考にしていただいて精錬がんばってください。


関連記事
スポンサーサイト



Theme: ラグナロクオンライン | Genre: オンラインゲーム

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する